高度な専門性に裏付けられた信頼

お客様の事業においても、PSI メタルズの事業においても、競争力向上の鍵を握るのは、専門性と信頼です。

スヴェン・ブッシュ

「インスピレーションにつながるテクノロジをお届けすることが、PSI メタルズの使命です。PSI グループの一員として鉄鋼分野を担う PSI メタルズは、鉄鋼の生産管理に特化することで、世界の鉄鋼産業に共通する固有のニーズを満たします。お客様の目標の難易度を問わず、お客様の立場でその技術的プロセスを把握し、IT の最適化を通じて、将来も通用する高度な専門能力と品質でサポートいたします」

スヴェン・ブッシュ (Sven Busch) は、1997 年から PSI の鉄鋼関連事業を主導。2005 年に PSI メタルズの役員となり、2014 年 10 月に会長に就任しています。物理学の修士号を取得した後、フラウンホーファー研究機構 (Fraunhofer Institute for Production Systems and Design Technology) に入り、1986 年に PSI に入社しました。現在は、鉄鋼やアルミといった鉄鋼業向けの生産管理で世界をリードするソリューション企業として、PSI メタルズにおけるソフトウェア製品事業へのさらなる集中を加速させることを目標としています。

トーマス・キネ

「鉄鋼産業向け生産管理の市場におけるリーダーとして PSI を高く評価いただけるようになってから数年が経ちました。持続的な成長に向けて、お客様の将来の課題解決に寄与するPSImetalsの開発に注力するとともに、今後も組織改変を通じて業界トップクラスのコンサルタントとともに、より良いサービスをお届けできるよう邁進する所存です」

トーマス・キネ (Thomas Quinet) は、2017 年に代表取締役社長に就任しました。土木工学の学士号を取得した後、2001 年から鉄鋼業界でキャリアを重ねてきました。販売担当の管理職に就任後まもなく、販売部門の代表を務めるようになり、2009 年に PSI メタルズ・ベルギーの役員に就任。エグゼクティブ MBA を経て、2013 年に財務部門の代表となりました。現在は、財務、内部統制、法務、IT & サービス、製品 & メソドロジ、マーケティング & 製品管理、顧客 & パートナー、セールス サポート & トレーニングの領域を担当しています。

インタビュー: トーマス・キネ