• 競争力の源泉としてのエネルギー効率性

    鉄鋼向け包括的なエネルギー管理ソリューション

金属製造会社はエネルギー消費量が多く、金属冶金プロセスの副産物としてガスを発生させることが多々あります。世界の多くの地域では、エネルギーコストが生産コストの大部分を占めており、適切な時期に生産されたエネルギーを売却すると追加の収益が捻出できる可能性があります。

PSImetals ソリューションでは、生産業務の一環として、鉄鋼生産におけるエネルギー消費量を予測管理します。また、ユーザーが定義した制限値に合わせて、エネルギー消費量を制御することもできます。これは、電気料金契約の有利な条件を引き出すための根拠としても役立ちます。

消費の水準が高いほど、ビジネスチャンスは魅力的になります。

デットレフ・シュミッ氏、今後のエネルギー管理について

以下の領域をカバー:

  • 生産計画
  • 制御および監視
  • エネルギー購入
  • 制御パワーの管理
お客様におけるメリット

生産における最も重要な指標としてのエネルギー

  • エネルギー消費の最適化およびライン停止の回避
  • 余分なエネルギーとそのベナルティコストの要求を軽減
  • 同意した枠内でより効率的に使用
  • 計画逸脱時のエネルギー消費を最新予測
  • 動的なエネルギー購入によるコスト削減
  • エネルギー取引参加による収益の増加

PSImetals による生産計画

  • エネルギー制限の検討
  • 既存のエネルギー枠の効率的活用
  • 優先順位によるエネルギー分配

PSImetals による制御および監視

  • 切り替え可能な消費者用エネルギー消費の制御
  • 短期予測の継続的再計算
  • 利用可能な残存エネルギーの監視
  • 生産シフト変更の再調整(前倒し/先送り)

PSImarket によるエネルギー購入

  • 有利で柔軟な購入
  • 一括購入
  • 契約されたエネルギーの請求

PSIcontrol による制御パワーの管理

  • オークション参加
  • 生産管理との協業
  • 容易なプロセス変更
  • 実行アクティビティの切り替え
  • 利用不可の際の代替戦略
  • 監視およびアーカイビング
製品メリット

世界有数の鉄鋼マーケットリーダー達が採用する、ベストプラクティスをふんだんに包含した生産管理パッケージ

Energy: Component Module
  • エネルギーにおける金属のプロセス ノウハウとPSIのビジネス ノウハウを融合
  • 生産管理の統合的側面:プランニングから生産管理、購入から監視まで
  • 低価格で生産するための市場機会の活用
  • 利用可能なエネルギーの消費または市場へのエネルギーの売買に関する市場のリアルタイムな決定に基づいて価格変動しやすいエネルギー源(再生可能エネルギー)の利用可能性を検討

当ソリューションに関するお客様事例

PSImetals Energy Flyer

グローバルお問い合わせ

アネット・ポール(Annett Pöhl)
工学修士
マーケティング・マネージャ
Dirksenstraße 42-44
10178 Berlin
apoehl@psi.de

 

 

お問い合わせ

国内お問い合わせ

お電話:03-6629-3080

(受付時間: 平日9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ