PSI ソフトウェアを支えるテクノロジ

PSI のテクノロジ プラットフォームには、PSI グループの 40 年以上にわたるソフトウェア分野の経験が集約されています。

スケーラブル

  • 並行性のために準備されたセッション構造
  • 負荷分散のサポート
  • 複数のユーザーが同時に作業できるスケーラビリティ
  • 100.000 制御点

    可用性

    • 高可用性のクラスタリング
    • フォールトトラレンス
    • 基幹系24時間稼働アプリケーション

    管理性

    • セッション、接続、バックグラウンドジョブ、プラグイン等の統合された管理ビュー
    • アプリケーションのホットデプロイメント
    • 暗号化

    主なメリット

    • 最新技術がベース
    • オプションや機能が豊富
    • 安定かつ高可用性
    • モダンなルックアンドフィール
    • 複数の環境で検証、実証済み
    • 使いやすく、パワフル、スケーラブルで実証済みフレームワーク

    業界標準のサポート

    • Windows、Solaris、 HP-UX、Linux 等の多様なオペレーティング システムで実行
    • Java/J2EE、UML、XML 等の標準で構築

    モデルドリブン アーキテクチャ(MDA)

    • ランタイムモデルによるラピッドプロトタイピング/クエリ エディタ
    • 洗練された永続性レイヤ
    • 業界最先端の使いやすいデータ管理

    プラグイン

    • 文書化されたインターフェイスと標準サービスの豊富なセット
    • システムの再構築なくプロジェクト固有のコンポーネントの統合

    PSI ソフトウェア共通アーキテクチャ

     

    各種業種向けソリューション層
    標準ソフトウェアは業種毎に特化した機能、アルゴリズムが実装されます。SCADA システム経由の既存の基幹系システムへのインターフェイスまたはプロジェクト固有の接続要件のための設備と接続が含まれます

     

    アプリケーション層
    アプリケーション層では業務タスク遂行のための即時使用可能で、利便性の高い機能を実装しています。最適化計算、生産管理、ロジスティックス等もご利用いただけます。

     

    フレームワーク
    インフラ系の効率的使用、高速かつコスト効率の良いAP開発のための完全 Java ベースのインターフェイスやツールセットです。ソリューションにおいてのスケーラビィティ、信頼性、安全性を保証します。

    インフラ層
    ソフトウェア アプリケーション実行に必要なすべてのコンポーネント、サービスを提供するコア要素です。キーエレメントはオペレーティング システム(クライアント/サーバー)、データベース、ネットワークです。