範囲: サンプル計画から逸脱判断まで

PSImetals による圧延工程以降の品質管理

本トレーニングでは PSImetals Production & Quality 標準システムに関する各ビジネス・プロセスを習得します:

 

  • フルスコープ: 受注伝票品質要件の特定、試験片採取要件の計画、試験プロセスおよび試験片採取用製造オーダーの定義、逸脱判断以降の実行、SPCによるプロセスデータの可視化
  • ハンズオンスキル: 品質目標達成の管理
  • 必要な知識: 対応策として材料の不具合を予測するためのルール設定の仕方
  • オプション モジュール: 受注伝票品質要件、生産オーダーの仕様展開、プロセスデータの可視化
期間 2~5日間
対象者 ベーシック トレーニング
言語 英語、ドイツ語
参加人数 6~12人