ナレッジベース

ここでは、興味深い背景資料を一目で見つけることができます。

テックトーク:PSImetalsの世界を弊社スタッフがわかりやすく説明します

PowerPointやPSImetalsソフトウェアなどのツールを使用せずに、生産管理のトピックに関する興味深い、簡単に理解できる方法を説明します。これは、PSIの異なる分野における専門家が中心となりテックトークを構成しています。乞うご期待ください。

PSImetals テックトークのセカンドシーズンでは、部分的にデジタルエフェクトの力を借りて各トピックスに関する演習がなされています。コンサルタントのタスクこれまで同様、PSImetalsの世界を、一貫性のあるスタイルで、業務的問題や背景を単純明快な方法で説明することです。

React and learn faster

Digital Transformation

Heiko Wolf, Head of PSImetals FutureLab

Adaptive best practises in action

PSImetals Service Architecture

Jeremy Coppe, Head of Competence Center Planning

鉄鋼生産における逸脱管理

鉄鋼生産における逸脱管理

イラ・ヴォレンバーグ(Ira Vollenberg)

マーケット変動へのアジャイルな適応

KPIドリブンな生産計画

ロバート・イエーガー(Robert Jäger)プランニング系プロダクトマネージャー

ファクトリーモデル

仮想化されたデジタル工場

イゴー・クニン(Igor Kunin)、コンサルタント

Order Dressing (オーダードレッシング)

受注伝票から生産オーダーまで。

グンター・シューべ(Gunther Schober)、コンサルタント

の「標準のカスタマイズ」

の「標準のカスタマイズ」

ルク・ヴァン・ネロム(Luc Van Nerom)

テックトーク:シーズン1

このアプローチはPSIにとって新しいものでした:PSIのコンサルタントに課せられた課題は、お客様の日々の業務の世界を生き生きした一貫性のあるスタイルで、問題や背景を単純明快な方法で説明することです。抽象化するためのツールの使用は許可されていましたが、PowerpointやPSImetalsソフトウェア等、慣れ親しんだプレゼンツールの使用せずに説明することが試みられています。

撮影現場はPSIベルリンオフィスの室内でした。使用が許可されたビジュアルツールには、チョコレート、調理用ポット、レンガなどの材料が含まれていました。ファーストシーズンのスタッフにとって、動画制作自体がハードルの高い挑戦でしたが、献身的に楽しみ、創造力を発揮することで新たなスタイルを確立しました。お楽しみください。

インタフェース・インテグレーション

標準的なインターフェイスがタコを幸せにする方法

コンピューティング・センタープロダクション&ロジスティクスの責任者、ミリアム・メンシング(Myriam Mensing)

スクラップ管理

社内のスクラップ・リサイクルをチョコレートに例えると

ルネ・コワルケ(Rene Kowalke)(プロジェクトマネージャー)

製鋼工場

製鋼工場の操業をクッキーに例えると

ポーリン・デュヴァル(Pauline Duval) プロジェクトマネージャー

現品の動的引当

現品の動的引当がどのように熱延スケジュールを改善するか

ヴィヴィアン・デスメッド(Vivian DeSmedt)、シニアプロジェクトマネージャー

スラブヤードにおける動的な置場スロット管理

動的な置場スロット管理をレンガを使って説明します

ウルリケ · ビーン(Ulrike Bien)、生産管理プロダクト&ロジスティクス

最新リリース関連動画

最新リリース関連動画:PSImetalsの最新リリースについての説明を提供します。以前のPSImetalsリリースに関する詳細アーカイブは、カスタマーエリアにあります!。ログインすることで閲覧可能| 顧客エリア… (英語)

 

 

クリックしてリリース 5.13 を確認

リリース 5.13

「優秀さとは、行為にあらず、習慣である」

リリース 5.11