PSIブログ

サウンドオブサイレンス –高度な品質管理への道

デジタル化の波は、品質を最適化すると同時に取り扱いを容易にする大きな可能性を提供します。最終的に深呼吸をして、製造現場に訪れる静寂さを楽しむことができます。

記事へのリンク

品質管理を新次元に引き上げるインダストリアルインテリジェンス

AIや機械学習などの新しいテクノロジーがどのように生産品質を向上させ、最終的に製造現場はクレームから解放され静寂さがもたらされるのでしょうか。

記事へのリンク

Metals ServiceBusでオートメーション階層ピラミッドを破る方法

10のQ&Aでは、金属生産の要件を満たすためにプロセスとデータの全体像を維持しながら、テクノロジーがさまざまなコンポーネント、システムのスムーズな相互作用、および新しいITテクノロジーの適応をどのように可能にするかを学びます。

記事へのリンク

本番稼働中のシステムを無停止アップグレードは可能か?

この度PSIメタルズ社はデュッセルドルフで開催された第10回国際冶金見本市であるMETEC2019で、PSImetalsサービスプラットフォーム(SP)をローンチいたしました。これにより、段階的な進化と革新の両方が可能になり、MESへのこれまでのシステム資産が保全されると同時に、デジタルトランスフォーメーションへのプロセスを加速させます。

デットレフの「この人に聞け!」:ハイコ・ウルフ氏

そして今日インタビューするのは現在PSIメタルズ社において、次世代型の技術アーキテクチャを担うフューチャーラボ責任者、ハイコ・ウルフ氏です。ハイコ氏は、私たちの北米オフィスの設立を支えてくれた立役者です。

記事へのリンク